<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【サクラノイエ】大工工事(建て方)

木村です。午前中の冬の日差しの中、建て方が行われています。

<監理事項>

  • 筋交いの位置と向きを設計図書と照合しました

【サクラノイエ】大工工事(建て方)

木村です。今週の中から建て方が始まりました。

<監理事項>

  • 納入木材、構造用合板の樹種・強度の確認
  • 土台の幅ねを目視・実測確認
  • 土台の継ぎ手金物接合確認
  • 土台の継ぎ手と人通口の関係を確認
  • アンカーボルトの位置と間隔、土台と基礎の緊結状況の確認
  • 耐力壁の両端柱の下部にアンカーボルトが設置されている事を確認

来週は上棟する予定でありまして、屋根には断熱材や屋根下地が葺かれます。壁には、面材耐力壁が貼られ、外部開口部にはサッシが取付られる予定です。

【サクラノイエ】設備工事(暖房)・基礎工事(土間コンクリート打設)

木村です。床下暖房のパイピングを行い、今日は土間コンクリートを打設しました。

<監理事項>

  • 床下暖房パイピング施工範囲の確認
  • 土間下断熱材施工状況の確認
  • 床下配管立ち上がり位置の確認
  • コンクリートの発注強度と打設後の採暖養生の確認

今週はこのまま養生期間となり、来週から大工工事・建て方に入って行きます。

【サクラノイエ】コンクリート土間配筋、束石

木村です。ピリッとした晴天の下、土間コンクリートの配筋と、デッキと塀の束石の設置を行なっています。

今日の様子です。

束石の長さの確認

砕石の厚さや、束石を埋める深さを確認

土間配筋の間隔を確認

配筋の様子

土曜日中には配筋が終わる予定でありまして、月曜日には配筋された鉄筋に床暖房のパイプが取付られます。

【サクラノイエ】設備配管埋設

木村です。一昨日、昨日と設備配管埋設工事を行いました。

監理内容

1.給水管の地中埋設深さが凍結震度(600mm)以上なのを確認しました。

2.排水管の勾配の確保を確認しました。(呼び径75mm未満1/50以上、呼び径100mm未満1/100以上)

3.屋外排水管の土被りを確認しました。(300mm〜450mm)

4.排水管が2重トラップになっていないかを確認しました。

【サクラノイエ】 コンクリート打設(立上り布部分)

木村です。コンクリートが打設されました。

1.寒冷期に入ったため、コンクリートの呼び強度を補正し、1ランク上げました。

2.コンクリートの硬化を妨げない様に、温度を保つため、採暖養生を行いました。

3.アンカーボルトが曲がらないように、一つ一つチェックしています。

打設の様子

アンカーボルト

採暖養生

採暖養生

これからコンクリートが強度を発現するまで養生期間を取り、設備配管が通され、土間コンクリート打設の準備が進められていきます。

【サクラノイエ】 型枠検査

木村です。今日は朝一で型枠検査を行いました。

1.布基礎の幅と高さ、断熱材の厚みの確認

2.建物の対角寸法の誤差により、建物のズレを確認

3.アンカーボルトの配置・位置寸法の確認

4.ホールダウン用アンカーボルトの埋込み深さと、立上り寸法の確認

布基礎の幅・断熱材の厚さ

布基礎の高さ

アンカーボルト

調整の様子

そして今日はこれからコンクリート打設が行われます。

【サクラノイエ】 ベースコンクリート養生

木村です

ベースコンクリートを打設した後の養生の様子です。

設備屋さんが潜りこんで配管スリーブの取付を行なっております。養生期間が終わると、立上り部分基礎の型枠を組み立てていきます。

【サクラノイエ】 配筋検査

木村です

今日は配筋検査です。

合わせて、第三者機関による検査も行います。


監理内容

  1. 鉄筋の種類と配筋間隔の確認 (実測・目視確認)
  2. 鉄筋の結束状況の確認 (目視確認)
  3. 継手と定着の長さ(40d)を確認 (抜き取り実測・目視確認)
  4. スペーサーにより、かぶり厚さのの確認 (目視確認)
  5. 縦筋とベース筋の定着の確認 (実測・目視確認)
  6. ベース幅の確認
  7. 端部補強筋確認 (目視確認)
  8. コーナー部補強筋の確認 (目視確認)
  9. 人通口補強筋 (目視確認)

配筋間隔1

配筋間隔2

継手

ベース幅


指示事項

  1. T字部分の継手長さの確保を指示しました。

天気を見ながら、明日は最後にもう一度落ち葉を取り除き、先ずベース筋のコンクリートを打設する予定です。

【サクラノイエ】 鉄筋工事

木村です

今日から鉄筋工事が始まりました。サクラの樹の下で、連日空模様とにらめっこをしながらの作業となります。

全景

全景

コンクリートを打設する前に、綺麗にサクラの落ち葉を取り除き、鉄筋の種類や間隔などをチェックする配筋検査を行います。

<< 2/3PAGES >>